English Below
<私がオススメしたい分科会>
プログラム委員 矢島志朗

EAGCの分科会では、大会テーマ「和解」を軸にしながら、大会2日目にコンセプト “Brokenness&Conflict”(壊れ&衝突)を共に考えます。

今日、私がおすすめする分科会は
「燃え尽きずに、主に仕える」

「主のために」と思って熱心に奉仕する中で、ちょっと疲れを覚えたりする。それでもはやり「主のために」「いやいや、まだまだ」と思ってがんばっているうちに、本当に疲れてしまったり、力が湧かなくなって立ち上がれなくなってしまう、、そんな経験はないでしょうか。経験がなくても、これから起こり得るかもしれません。「霊は燃えていても肉は弱いのです。」

神様との交わりを深く持ってみ声を聴きながら、また自分の心や体にも聴いてケアをしてあげながら、より健全に、息長く主に仕える生き方を学んでいきたいものです。そのプロセスには、自分自身との和解という側面もあるかもしれません。

長くIFES東アジア地区の総主事をされて、静まりのリードで今も日本や東アジアを巡っておられる太田和功一氏が、この分科会のリードをしてくださいます。
******
申込時に分科会の参加希望を受付けます。
詳細はHPで確認の上ご検討ください。
http://eagc2019tokyo.com/workshops_jp/
—————————
<Workshop I recommend>
Shiro Yajima Program Committee

At the workshops, we will think about the theme of the day 2 “Brokenness&Conflict” together.

My recommendation is… “Serving God without Burnout” .

We often work so hard to serve God, even though feeling a bit tired. “I’m OK! Yes! I work more! ” but sometimes we end up with Burnout, thoroughly tired and with no power to stand up again.Though you have not experienced Burunout, you still have possibility to go through it.”The spirit is willing, but the flesh is weak.”

By having deep relationship with God and listening to Him, and also listening to body and soul of myself, we would like to serve God more healthy and continuously. This journey might include the aspect of “reconciling with myself.”

Mr, Koichi Otawa, who have served long years as Regional Secretary of IFES East Asia, and facilitating many retreats in Japan and East Asia, will lead this workshop.
******
******
Please select your workshops upon resigtration.
Please see the Web page for details.
http://eagc2019tokyo.com/workshops_en/

 

カテゴリー: Workshop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です